和を楽しむ里・・・と書いて「和楽の里」 やわらぐ、なごむという「和」の心を何よりも大切にひとつひとつ丁寧に仕立てあげました。|明治32年創業 米屋株式会社

  1. トップページ
  2. 工場案内

工場案内

工場について

工場について

伝統の味が生まれ、
そして受け継がれていく場所

当社において最も重要なセクションが製造部門。
何より品質が第一。伝統の味をいかに安全にご提供するかを追求しております。

長い歴史の中で培われた伝統の技術と、オートメーション化された最新の技術。
二つの技術が出会うこの場所で、米屋の味と心が生み出されていきます。
ひとりでも多くの方に安く、美味しいお菓子を。
「なごみ」の原点はこの製造部門です。

品質管理

安全安心なおいしさを実現する徹底した品質管理

高い品質を維持する為に、科学的なデータを駆使して、糖度、食感、衛生といった項目を毎日厳しくチェックしています。近代的で衛生的な生産ラインや品質保証部門の管理体制は、業界でも高い評価と信頼を得ています。

  • 清潔な生産ライン

    清潔な生産ライン

  • 噛込検知器

    噛込検知器

  • 品質保証課

    品質保証課

品質方針 2005年9月 ISO9001取得

私たちは「なごみ」の企業理念に込められている4つの意味

  1. こころなごむ味の創造
  2. おいしいくらしの演出
  3. 人と人 心と心を結ぶ
  4. 豊かな未来を広げる

を実現してゆく為に、お客様に喜ばれる安全で安心な品質の良い食品を製造し販売する目的でISO9001及びHACCPを導入し、信頼される企業を目指します。

環境への取り組み

人類の課題である環境問題。
当社は環境にやさしい工場を目指します。

環境

お客様や社会に喜んでいただく為には、安全安心でおいしいお菓子をつくるだけでは足りません。
私たちの大切な住まいである地球環境に適した会社でなければなりません。ISO14001を取得し自らに厳しく環境にやさしい生産活動を行っています。

環境方針 2002年9月 ISO14001取得

基本理念

当店、第二工場は『心なごむ味の創造』を目指す米屋=なごみの米屋の主力工場です。
私たちは米屋株式会社の「なごみの理念」を土台として、当第二工場の創業の原点である「環境にやさしい、地域と共存する工場」の方針を柱として、企業活動のあらゆる面において地球環境に配慮した取り組みを行い、限りある資源を大切に事業の運営を進め、改善を積み重ねてゆきます。

排水処理施設
排水処理施設

排水処理施設

水は人類共有の財産、きれいな水にして自然に還します。
工場から排水されるほとんどが、腐敗しやすい製あん排水です。
この排水を浄化するために活性汚泥法という、微生物を利用した自然浄化方式を取り入れています。
これにより排水は天然水のように透明になり、工場内緑地への散水や、防火用水などに再利用されています。

飼料への再資源利用

安全で価値の高い飼料などとしてリサイクルされます。

製あん後に残ったあん粕は、工場近隣の牧場で飼われている乳牛の餌になっています。
あん粕は栄養価が高く、乳が良く出ると大変好評です。

安全への取り組み

安全で快適な職場づくりにはげみ社会的な信頼を高めます。

環境

社員一人ひとりがやりがいをもって仕事に取り組み、作業の安全性を確保するとともに、快適な職場づくりの実現に取り組んでいきます。

2009年4月 OHSAS 18001取得

基本理念

私たちは、「なごみ」の理念を実践していくために、労働安全衛生が全従業員共通の重要課題の一つであることを認識して「労働安全衛生活動」に取組み、「心身ともに健康で安全快適に働ける職場を確保する」ことに努め、信頼される企業を目指します。

工場ビデオ案内の申し込みについて

米屋第二工場では、ビデオ上映による工場紹介を開催しております。

申し込み注意事項
  1. 引率責任者のついた団体に限ります。
    (1回に受入れられる範囲は80人までとします。)
  2. ビデオ放映できる時間は、月曜~金曜日、午前9時~11時、午後1時~4時までです。
  3. 予約の状況によっては、ご希望にそえない場合がございます。
  4. 工場ビデオ案内のお申込みは案内係までお願いいたします。
    住所:〒286-0825千葉県成田市新泉32(野毛平工業団地)
    TEL:0476-36-2031